ココ・シャネルの名言・格言!ファッション・仕事・女性・人生・恋愛・逆境について紹介

誰もが知っている、有名世界トップブランドのココ・シャネル(1883年~1971年)。フランスの女性ファッションデザイナーとして彼女が残した功績は、今もなお多くの人を魅了しています。

  • 1910年には「シャネル・モード」という帽子専門店を開店。
  • 1915年には「メゾン・ド・クチュール」をオープンし、コレクションでも大成功を収め、シャネルは成長を続ける。
  • ヨーロッパではバッシングを受けたが、女性の社会進出がめざましかった米国では熱狂的に受け入れられ、翌年シャネル・スーツを発表、モード・オスカー賞を受賞する。

今回はそんなココ・シャネルの名言・格言を紹介していきます。

ココ・シャネルの【ファッション】に関する名言・格言

流行とは、時代遅れになるものよ。

 

私は流行をつくっているのではない。スタイルをつくっているの。

 

流行は色褪せるけどスタイルだけは不変なの。

 

みんな、私の着ているものを見て笑ったわ。でもそれが私の成功の鍵。みんなと同じ格好をしなかったからよ。

 

下品な服装は服だけが目につき上品な服装は女を引き立たせる。

 

服の優美さは、身動きの自由さにある。

 

住居は監獄ではない。装飾する自由を取り戻しなさい。    

 

ココ・シャネルの【仕事】に関する名言・格言

天分は、持って生まれるもの。才能は、引き出すものよ。

 

私は贅沢が大好きです。贅沢とは、お金を持っていることや、けばけばしく飾り立てることではなく、下品でないことをいうのです。下品こそ、もっともみにくい言葉です。私はこれと闘う仕事をしています。

 

お金は、儲けるために夢中になるものではなく、使うためにこそ夢中になるべき。

 

私は日曜日が嫌い。だって、誰も働かないんだもの。

 

成功は、多くの場合、失敗が不可避であることを知らない人によって成就される。

 

ココ・シャネルの【女性】に関する名言・格言

エレガンスとは、青春期を抜け出したばかりの人間がもつ特権ではありません。それは、すでに将来を手に入れた人間がもつ特権なのです。    

 

シンプルさはすべてのエレガンスの鍵。    

 

美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」である。    

 

男の人に小鳥の重さほどの負担もかけたいと思ったことはないわ。    

 

女は40を過ぎて始めておもしろくなる。    

 

20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績。    

 

口紅は、落ちる過程にこそ、ドラマがある。    

 

ただの人じゃなく、ひとかどの人物になろうと思ったら、ずいぶんたくさんの人が離れていくものよ。    

ココ・シャネルの【人生】に関する名言・格言

私の人生は楽しくなかった。だから私は自分の人生を創造したの。  

 

公爵夫人はほかにもいたけれど、ココ・シャネルはただひとり。   

 

時代が私を待っていたの。私はこの世に生まれさえすればよかった。時代は準備完了していたのよ。     

 

私は好きなことしかしない。私は自分の人生を、自分が好きなことだけで切り開いてきたの。     

 

実際にどう生きたかということは大した問題ではないのです。大切なのは、どんな人生を夢見たかということだけ。なぜって、夢はその人が死んだ後もいき続けるのですから。     

 

失敗しなくちゃ、成功はしないわよ。    

 

あえて一人でいることを大切にする時もあっていい。自分の価値観を他人にあれこれ言われたりするのは嫌だし、ましてや整理整頓することなどやめてほしい。  

 

翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすために、どんな障害も乗り越えなさい。  

 

世の中には、お金持ちな人と豊かな人ってのがいるわ。     

 

贅沢とは、居心地がよくなることです。そうでなければ、贅沢ではありません。  

 

今もなお、最も勇気のいる行動とは、自分の頭で考え続けること。そしてそれを声に出すこと。     

 

かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない。   

 

ココ・シャネルの【恋愛】に関する名言・格言

その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。 

 

大恋愛も、耐え忍ぶことが大切です。    

 

男は子どものようなものだと心得ている限り、あなたはあらゆることに精通していることになるわ。   

 

男は女を手に入れれば、すぐ、その女に退屈するものだから。   

 

男がほんとうに女に贈り物をしたいと思ったら結婚するものだ。

 

恋の終わりは、自分から立ち去ること。 

 

愛がなくなったのに、一緒にいることほど惨めなことはありません。 

 

愛の物語が幕を閉じたときは、そっと爪先立って抜け出すこと。相手の男の重荷になるべきではない。    

 

恋を追う女じゃないけれど、恋もしたわ。男というのは、苦労させられた女のことは、忘れないものね。  

 

ココ・シャネルの【逆境】に関する名言・格言

扉に変わるかも知れないという、勝手な希望にとらわれて、壁をたたき続けてはいけないわ。 

 

人生がわかるのは、逆境のときよ。 

 

私は流れに逆らって泳ぐことで強くなったの。