江戸時代

尾形光琳とは?俵屋宗達との関係性や、「紅白梅図屏風」「燕子花図屏風」などの有名な作品について解説!

尾形光琳とは江戸時代中期に活躍したとされる絵師の1人です。 王朝時代の古典を学び制作されたとされる絵画は明快で装飾的なものであり、その様式は「光琳模様」と呼ばれました。 主に京都の富裕町を顧客としていたとされ、代表作品で…